My Eyes 米大統領選2016 ⑦ 全米が笑った

lgi01a201307111900


コラムニスト/翻訳家  

 

皆さんこんにちは! ところで皆さんは「サタデーナイトライブ」(以下“SNL”)というバラエティ番組をご存知でしょうか?アメリカでは最も有名なコメディショーのひとつで、その時々のアメリカ国内の旬な話題をコントにするような番組です。


サタデーナイトライブ、こんな感じです!  

2015年11月初め、大統領選の指名争いで常に話題となっているドナルド・トランプ氏が、この番組のホストを務めました。トランプ氏の同番組の出演は、2004年4月以来2度目。いったいトランプ氏がどんなことをするのだろうと思いテレビをつけた人たちにより、その回の視聴率は過去最高を記録しました。

この放送当時は、同じく共和党候補者のベン・カーソン氏に僅差でリードしていたトランプ氏に賛同する人たちが、番組のゆくえを見つめていました。 一方、トランプ氏の不法移民に対する強行姿勢は、ヒスパニック系の一部からは人種差別主義者だと指摘され、SNLを収録するNBCの前に200人もの人たちが集結しました。彼らはトランプ氏のホスト起用を中止するよう圧力をかけました。それに対し、トランプ氏は米国憲法修正第1項により発言権が保証されているという意見も出ました。  

 

さて、番組はいったいどのように進んだのでしょうか?  

まず初めに、トランプ氏が2人の“偽トランプ”を引き連れて登場。そしてお互いのルックスについてジョークを言い合いました。 そしてコントへと続きましたが、その中に「大統領選でトランプ氏が選出されてから2年が過ぎた2018年の世界」という設定で繰り広げられたものがありました。

シリア内戦がISISの全滅とともに終結し、シリア難民が故郷へ帰還。一方でアメリカとメキシコとの間に壁が作られ、メキシコ大統領が200億ドル小切手を手に現れ、壁を越えるためにアメリカにそれを支払い、アメリカは貿易面で中国に勝ち、中国は対アメリカ貿易で赤字を計上する – というストーリーです。

他にも酔っ払ったトランプ氏支持者、架空のMSNBCニュース、民主党候補者のヒラリー・クリントン氏やバーニー・サンダース氏、共和党候補者のカーソン氏に関するニュースなどのコントが放送されました。

 

今回のSNLは軽妙に描かれた政治の姿であり、政治ウォッチャー向けの娯楽になるものだと思います。またこのような番組が、その候補者の好き嫌いに関係なく、彼らをユーモアで斬るような見方を提示しているのだと思います。


CNNによる今回の「SNL」のダイジェスト&トランプ氏への抗議のニュース  

 

ダニエル・ペンソ

11268037_1134958533187338_6034269962714488589_n

米オレゴン州在住の日英翻訳家。1999年〜2009年の約10年間住んでいた東京を”第2の故郷”と呼ぶ。趣味は旅行、語学、。日本への旅行時には落語を楽しむ。
*ダニエル氏の詳細は以下のページをご覧下さい。 
日本語版 英語・日本語版

 

*日本語訳:徳橋 功  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です