【4月28日】MET People #17 すべては『北斗の拳』から始まった – イギリス人少女が堤真一と共演するまで(仮)

約1年ぶりに復活!インタビューサイトMy Eyes Tokyo(以下「MET」)がこれまでリアルに出会った”コスモポリタン”の生き様をリアルにご紹介する「」です。これまでは主に海外で活躍する日本人をご紹介してきました。

☆MET People (2013 – 2015) *記事化した会のみ掲載
myeyestokyo.jp/tag/met-people

 

それから長い眠りを経て、満を持して再開するMET People。復活第1弾のゲストは「日本の声優学校で学び、卒業すること」を目標に据え来日したイギリス人声優兼女優の”れいな”さんです。 about.me/enrei.reina.jp

17901968_1286738138079552_570944140_o

れいなさんが声優という仕事を夢見たきっかけは、イギリスで出会った『シンプソンズ』というアメリカのアニメ。そんな彼女が日本と出会ったのは、今セッションのタイトルにある”Fist of the North Star”、いわゆる『北斗の拳』でした。初めて目の当たりにした瞬間を、れいなさんは以下のように振り返っています。

『北斗の拳』で登場人物の頭が吹き飛んだり血が飛び散るのを見て、衝撃を受けると同時に興奮し、畏れの念すらも抱きました。(2016年9月18日付 Japan Times)

当時の子どもたち皆が真似した「あべし!」「ひでぶ!」の阿鼻叫喚が引き裂く荒廃した世界の虜になったれいなさん。ここから彼女の日本への旅が始まりました。

2008年に来日し「日本の声優学校で学び、卒業する」という夢に向かって走り始めた彼女。働きながら都内の声優学校での全課程を終え、ついに長年の夢が叶いました。しかしイギリスに帰国することはありませんでした。日本で声優としてナレーション活動などを行う一方、舞台にも活動領域を広げていきました。

 17916779_1288784364541596_1607658597_o

撮影:Rodger Sono
撮影:Rodger Sonoさん

そして昨年(2016年)シアターコクーンで上演された舞台『るつぼ』で堤真一、黒木華、松雪泰子、溝端淳平といった錚々たる俳優陣との共演を果たし、日本語での舞台で高い評価を受けるまでになりました。

スクリーンショット 2017-04-14 15.00.14
画像右下にれいなさんが!

今回のMET Peopleでは、日本で表現者としての大きな一歩を踏み出すまでのれいなさんの半生と、これから果たすべき夢についてお聞きします。海外で夢を追う日本人、日本で夢を追う外国人の皆さん、ぜひお越し下さい!

*当日のインタビューは全て英語で行う予定です。

 

すべては『北斗の拳』から始まった – イギリス人少女が堤真一と共演するまで(仮)

【日時】4月28日(金)19時〜22時(開場18時半)
【会場】妙善寺(東京都港区西麻布3-2-13) *最寄駅:六本木
  *道順は goo.gl/maps/6GdUCBJHDA62 をご参考ください。
【定員】30名
【参加費】1000円(学割検討いたします)
*懇親会は別料金。2000円前後を想定しています。

ご参加を希望される方は、当記事一番下「コメントを残す」にご来場者様のお名前をご記入し、「コメントを送信」をクリックしてください。

 

【当日の流れ】*一部変更あり

① 18時半 受付開始
② 19時〜19時05分 MET紹介(5分)
③ 19時05分〜20時05分 トークセッション+Q&A
④ 20時15分〜22時 別室にて懇親会

 

【れいなさん関連リンク】

●公式HP:
about.me/enrei.reina.jp (日本語)
about.me/enrei.reina (英語)
●Facebook:facebook.com/enreina/
●Twitter:twitter.com/enrei_reina
●産経新聞に掲載のインタビュー (日本語):
smg.photobucket.com/user/mystiques_wish/media/sankeishinbunarticleMay4th13.jpg.html
●Japan Times (英語):japantimes.co.jp/community/2016/09/18/our-lives/londoner-finds-voice-tokyo-stage/
●「自分自身の心に従う自由があれば幸せ!~ Reinaさんインタビュー」(日本語):
ameblo.jp/shiawasettenani1/entry-12170270563.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です