【11月11日 開催】MET People #19 Dancer Goes Around the World〜表現と体づくりを学ぶ 世界一周の旅〜

 

皆さんの周りで“世界一周”の旅に出た人はいますか?
情報が豊富になってきたことや、宿泊および航空などのサービスの充実により、世界一周は昔ほどハードルの高いものではなくなりました。そのため実行する人は決して少なくない印象です。

そこで今回ご紹介するのは、“テーマを決めた”世界一周の旅に出た方。私たちMy Eyes Tokyoが、そのIndependentな生き方に強く惹かれた日本人ダンサー、中城ちひろさんです。

中城さんは幼少の頃からクラシックバレエやジャズダンス、ストリートダンスなど身体表現に親しんできました。一方で学業にも懸命に取り組み、都内国立大学に進学。その後一般企業で営業や新規事業立ち上げに携わりました。

しかしやがて、ある思いが脳裏をよぎるようになりました。

「他人の夢のために働くことがしっくりこなかった。(中略)会社に行くその1日1日が進むべき方向と違う方向へ進んでいる気がしていよいよ耐えられなくなった」 – 中城さんのブログより

ダンスを通じた表現と、それを学ぶ過程で学んだ体づくりを広く伝えるという夢を実現するため、満を持して独立。それに留まらず中城さんは、それらをさらに学ぶため、主に「表現」と「体づくり」をテーマにアメリカからキューバ、、アジアを回る旅に出ました。独立して間もない今年6月末のことでした。

そこで今回のMET Peopleでは、 中城さんが旅に出た理由、彼女が旅を通じて実現したかったこと、何を実現し、何を学んだのか、そして新たに抱いた夢などについてお聞きします。

またトークセッション終了後、同会場にて30分程度のワークショップを開催。その内容は・・・当日のお楽しみです!また当イベント開催前には、中城さんによる“体づくり”体験セッションが行われます。
*詳細がわかり次第、こちらのページにリンクを掲載いたします。

旅が好きな方、世界一周に興味がある方はもちろん、やりたいことがあるけどなかなか踏み切れない方、やりたいことがモヤモヤしている方など、どなたでもWelcomeです!

 

Dancer Goes Around the World〜表現と体づくりを学ぶ 世界一周の旅〜

 

ゲスト:中城ちひろさん

4歳の頃にジャズダンスとクラシックバレエを習い始める。高知県内の中高一貫進学校を経て一橋大学商学部に進学し、卒業後は不動産会社に就職。その間もダンス活動を続け、2017年3月に退職、ダンスおよびヘルスケアの世界で独立。同年6月末、表現と体づくりをテーマにした世界一周の旅へ。同年10月初旬に日本帰国。
*中城さんブログ:cn-inthestudio.blogspot.jp
*インタビュー記事:bit.ly/2sllCfS

 

ファシリテーター:徳橋功(My Eyes Tokyo編集長)
大学卒業後、某テレビ局系列の制作会社に入社。途中アメリカのテレビ局でのインターンや就労を経験。帰国後に渋谷にある某公共放送局勤務の傍ら、独自のインタビューメディア「My Eyes Tokyo」を立ち上げる。以来、世界五大陸出身の人々にインタビューを実施、日本にいながらにして世界一周の旅を行っている。
*My Eyes Tokyo:
(英語)www.myeyestokyo.com
(日本語)www.myeyestokyo.jp

 

【会場】アンビスタハウス(東京都荒川区南千住2-19-2 幸生桜レーベン3階/4階)
*最寄駅:日比谷線 三ノ輪駅または JR/日比谷線/つくばエキスプレス線 南千住駅
  *道順は sports-country-ambista.squarespace.com/adress/ をご参考ください。
*会場の様子は sports-country-ambista.squarespace.com/news/2017/8/12 をご覧ください。

【日時】11月11日(土)
【流れ】*10時45分開場 11時開演 12時半ごろ終了予定
①主催者紹介〜スピーカー紹介
②トークセッション (12時ごろ終了目安)
③中城さんによるワークショップ(約30分)
④終了
【定員】30名
【参加費】
社会人:¥2,000
大学・短大・専門学校生:¥1,000
高校生以下:無料

 

ご参加を希望する方は、このページの一番下にあるコメント欄にお名前をご記入の上、「コメントを送信」をクリックしお送りくださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です