【令和イベント第1弾】東欧ロシア鉄分ナイト〜六本木発サンクトペテルブルク行き赤い矢号〜

夜の六本木を彩る数多のイベントにおいて、特異なる存在感を示す「東欧ロシア鉄分ナイト」。前回(2019年1月)シベリア鉄道1万キロの旅を縦横無尽に語り倒したあの男が、再び神戸より見参!今回は”スピード”と”コンフォート”がテーマです。

2019年4月、北京経由でロシアの首都モスクワ&かつてのロシア帝国の首都サンクトペテルブルクを訪れた男。今回も中東欧&鉄道ライターの本領を発揮し、ロシアを代表する高速列車「サプサン号」(※上の写真)、最も有名な寝台列車「赤い矢号」、日本よりも快適な空港鉄道「アエロエクスプレス」を中心に、現地鉄道実車レポートをお届けします。

トークの後は、食べもの飲みもの持ち込み自由の懇親会で、皆さんと交流したいと思います。初夏にふさわしいカルピス原液級の濃すぎる時間を、ぜひ一緒に過ごしましょう!

メインスピーカー:新田浩之氏

国鉄が民営化された1987年生まれ。幼い頃から鉄道に没頭。大学、大学院は中東欧、ロシアにハマる。2013年、神戸大学大学院国際文化学研究科を修了。現在はマイナビニュース、東洋経済オンラインにて鉄道記事を中心に執筆活動を続けている。2018年1月にチェコ政府観光局公認のチェコ親善アンバサダー2018に就任。

*新田氏ブログ「TABI-PROG」:tabiprogress.click
*新田氏インタビュー:myeyestokyo.jp/57323

 

東欧ロシア鉄分ナイト〜六本木発サンクトペテルブルク行き赤い矢号〜

【日時】2019年6月28日(金)
【流れ】18時半開場 19時開始 22時終了(あくまで目安)
※毎度おなじみ「国歌斉”聴”」開会前にやります!今回はどこの国歌でしょうか?
【会場】妙善寺(東京都港区西麻布3-2-13)*最寄駅:六本木
*六本木ヒルズそば、グランドハイアット東京の目の前。ローソン右隣に入口あります。道順は goo.gl/maps/6GdUCBJHDA62 をご参考ください。
*トークから懇親会まで、会場は同寺院内です。
【定員】30名
【参加費】社会人2000円 学生1600円
※ご厚意による中東欧ロシアの食べ物や飲み物、お酒の持ち寄りを絶賛受付中!

 

ご参加を希望する方は、このページの一番下にあるコメント欄にお名前をご記入の上、お送りください。

 

One thought on “【令和イベント第1弾】東欧ロシア鉄分ナイト〜六本木発サンクトペテルブルク行き赤い矢号〜

  • 2019/06/16 at 23:54
    Permalink

    1名で参加します。
    宜しくお願い致します。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です