【7/31開催】人見知り歴=年齢のインタビュアーが贈る 「聞く」から始まるコミュニケーション術〜大切な人との距離をグッと縮めるアクティブ・リスニング〜

 

こんな人にオススメ!

「人見知り」「引っ込み思案」だと思いながらも・・・
・公私にわたり人間関係をより良いものにしていきたい方
・部下などとの1on1ミーティングに自信を持って臨みたい方
・成績を上げたい営業ご担当者
・インタビューで仕事の幅を広げたいコンテンツクリエイター(ライター、ディレクターetc)
・イベントでのMCやファシリテーションに挑戦してみたい方
いずれかに当てはまる方もそうでない方も、ご興味をお持ちの方はお問合せページよりお申込みください(メッセージ欄には「7/31 講座参加希望」とご記入ください)。

 

2017年9月 – 私たちMy Eyes Tokyo(MET)は一人のプロインタビュアーをお招きし「人の話を聞くことの面白さ」「深く聞くためのコツ」について語り合い、参加者の皆さんと共有させていただきました。
※その時のもようはこちらの記事をご覧ください。
(ハフポスト「対話の成功の鍵は “相手への好奇心”」)

あれから約4年。法人向け傾聴サービスを展開するベンチャー企業が数億円規模の投資を受けるなど「聞く」ことの市場価値は年々高まっています。

そしてこの「聞く」こそ、ある人々にとって最強の「武器」にもなり得るコミュニケーションツール。それが自称「人見知り」「引っ込み思案」の方々なのです。

そこで今回は「なぜ人見知りや引っ込み思案こそ”聞く”ことが大事なの?」をお伝えしながら、皆さんの目の前にいる人に楽しく充実した時間を過ごしてもらえること請け合いのコミュニケーション手法「アクティブ・リスニング」について共有いたします。

アクティブ・リスニング(積極的傾聴)はシンプルな頷きや質問だけでなく、時に相手に自己の振り返りを促す問いを立てるなどにより、相手に気づきの機会をも提供する傾聴手法です。

レクチャーでは、講師本人の体験を交えながら「アクティブ・リスニング術」をお伝えします。また参加者同士でアクティブ・リスニングを行う時間もたっぷり設けますので、ぜひ挑戦してみてください。

なお当講座名にある「大切な人」は、ご家族やご友人、恋人などに留まりません。皆さんのそばにいる人、皆さんを支える人、皆さんが応援したい人全てを指しています。この講座が、皆さんにとって大切な人たちとより良い関係を築き、共に精神的にも経済的にも豊かな日々を送られる一助となることを願っています。

 

人見知り歴=年齢のインタビュアーが贈る 「聞く」から始まるコミュニケーション術〜大切な人との距離をグッと縮めるアクティブ・リスニング〜

【講師】 (My Eyes Tokyo編集長)

大学2年生の頃、小学館発行の「DENiM」というインタビュー雑誌に出会う。有名無名問わず様々な人たちとのインタビューを読み「人の話を聞いてお金をもらえるなんて、こんな良い仕事はない!」と思いマスコミ業界を目指す。
3度の就職活動(3度目は大卒後)を経て某民放テレビ局系列の番組制作会社に入社。以来主に報道に携わりながらも、途中アメリカのテレビ局インターン、在ロサンゼルス日本語放送局勤務を経験する。
帰国後に某公共放送局勤務の傍ら、独自のインタビューメディア「My Eyes Tokyo」を立ち上げる。以来、世界五大陸出身・約1,000人の人々にインタビューし、“等身大の日本”を世界に発信し続けている。外務省や国際交流基金、JTBとのコラボ企画実施や、中1道徳教科書への一部記事掲載の実績を有する。

【場所】オンライン
参加費をお支払いいただいた後、Zoomリンクをメッセージにてお送りいたします。参加をご希望の方はお問合せページよりお申込みください(メッセージ欄には「7/31 講座参加希望」とご記入ください)。

【日時】7月31日(土) 13時開始 15時終了予定

【講座の流れ】
①講師紹介
②人見知りや引っ込み思案こそ「聞いて」ほしい理由
③アクティブ・リスニングとは?
④講師による参加者へのアクティブ・リスニング(1人約5分 x 2~3名様)
⑤参加者同士でアクティブ・リスニングに挑戦(1組5分程度 x 3セット)
⑥Q&A
⑦結び

【参加費】
¥3,000
※お申込みいただいた方にPaypal口座リンクをお伝えいたします。

【特典】
ご希望の方には、コミュニケーションに関する無料相談会を別日程にて行わせていただきます。

 

My Eyes Tokyo

Interviews with international people featured on our radio show on ChuoFM 84.0 & website. Useful information for everyday life in Tokyo. 外国人にとって役立つ情報の提供&外国人とのインタビュー

コメントを残す