パキスタンの結婚式に参加してきました!Part2

.

ソロピアノ作曲家&ジュエリーアーティスト

 

16002802_10211861970806145_3532596006561966322_n

昨年末、パキスタン在住のパキスタン人ファミリーより、息子さんの結婚式にお招き頂きました。
ふとしたご縁より始まった、家族ぐるみのお付き合いも十数年。一家の主であるお父さんは来日時、実家へお招きしたこともあり、お互いすっかり顔なじみ。そんなわけで今回は、母、妹、私の女3人パキスタンツアーへ、いざ!
父ちゃん、年末年始に一人でイヌ1、ネコ3のお世話をありがとう~!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

(Part1はこちらから!)
結婚式の直前、花嫁はヘナで手足を染める「メヘンディ」という儀式をします。

1200px-Tatuaje_en_Hena
Photo from Wikipedia  

音楽と共に催されるこのイベントは夜7時ごろ開始、その後ディナーという予定でしたが・・・皆が徐々に集まりゆったりお喋りしていつの間にか10時になってもまだ始まらず・・・結局深夜過ぎまで続いた模様・・・というのも、ちょっとパキスタンらしいかも(^o^)

翌日、ニカーと呼ばれる婚姻届を出す儀式は、モスクの中で男女別々に(!)行われました。
1階で男性が届けにサインする様子を、2階から女性たちが見下ろし、その後届けが2階に運ばれてきて、女性がサインして成立。イスラマバードにはファイサルモスク(Faisal Mosque)という有名なモスクがあり、そこで行われることが多いみたいです。

15940389_10211861969686117_8760153223467461028_n

ファイサルモスクはよく撮影スポットにもなり、本当に美しいです!
中はがら~んとしていて、偶像崇拝がない変わりに中心部には巨大なコーランが置いてありました。

その後は式場やホテルでウェディングセレモニーが行われますが、男性側、女性側がそれぞれデザインした空間で1日ずつ行われるため、通常2日間以上に渡ります。今回は500人収容の大きなホールに、400人ほど集いました。
私たちは一日目は地域伝統的なドレス、2日目は着物で参加させて頂きました。

何日にも及ぶセレモニーの後、初めて男性は女性を連れ帰ることが出来ます。
こんなイベントが親戚内で何カップルも、数週間に渡って催されるのですから、呼ぶ方も呼ばれる方も体力勝負・・・!
国内外から集う親戚は数十人に上り、その全てを2、3家庭に分けて自宅に宿泊させます。車とレンタカー合わせて8台くらい稼働して式場に送迎。お食事は20〜30人分なら自宅で作るそうで、女性たちが倒れてしまわないかとはらはら。

参加するだけなのに想像以上に盛りだくさん、ハードスケジュールでしたが・・・笑
家族や親せきが多く、だいたいどの家族も近距離に住んでいるので、食事に呼び合い、助け合い共に暮らしてゆくコミュニティ。親戚付き合いで大変なこともありそうですが、心強い場面もたくさん。
急がずゆっくり流れる時間に、何か懐かしい暖かさ、安堵感を感じました。

次回はコラム最終回。パキスタンの人たちの優しさに触れたいと思います。

 

Asuka H.

16244440_10211965138545274_1387468435_n

ソロピアノ作曲家&ジュエリーアーティスト。学生の頃からの念願叶い、2012年より作曲活動を開始。エンニオ・モリコーネを心の師に、映画音楽の制作を目指して専心する日々。
傍ら、自身を含めアレルギーの人でも安心して使えるジュエリーを長年模索した結果 「石と肌に優しい大人のアクセサリー」の制作も開始。 創り出すこと、カレーとお寿司、タンゴと卓球が好き。

 

関連リンク

●ピアノソロ・デモ曲「Transcendence(超越)」:youtu.be/lBXf-XAwtvg
今後、様々な形で世の中の方々とコラボレーションしてゆけたらと思っています。個人で映画を制作されている方、ピアノの挿入曲を探されている方・・・曲を聴いて頂き、もしもぴんと来る方がいらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしています・・・♪ 心に響く作品を、一緒に作り上げてゆけたら嬉しいです。
●Aqua Nina(オンラインジュエリーショップ):minne.com/aqua-nina
石と肌に優しい大人のアクセサリー。素材は天然石、スワロフスキー、14kgfなど。ワイヤーやマクラメ編みで、シンプルに、石や素材を活かす作品を手がけています。

 

2 thoughts on “パキスタンの結婚式に参加してきました!Part2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です