パキスタンの結婚式に参加してきました!Part3

.

ソロピアノ作曲家&ジュエリーアーティスト

 

16002802_10211861970806145_3532596006561966322_n

昨年末、パキスタン在住のパキスタン人ファミリーより、息子さんの結婚式にお招き頂きました。
ふとしたご縁より始まった、家族ぐるみのお付き合いも十数年。一家の主であるお父さんは来日時、実家へお招きしたこともあり、お互いすっかり顔なじみ。そんなわけで今回は、母、妹、私の女3人パキスタンツアーへ、いざ!
父ちゃん、年末年始に一人でイヌ1、ネコ3のお世話をありがとう~!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

(Part2はこちらから!)
今回の旅は結婚式参加がメインイベントでしたが、隙間時間で、パキスタンの都市部以外の生活を階間見せて頂きました。

ホストファミリーのご両親は倹約家で、余裕資金は全てチャリティーに回しています。
イスラムでは制度喜捨・寄付(ザカート)という制度があり、収入のおよそ1割は自動的に農村や貧困層への援助として回されるそう。寄付の精神が国民に根付いているため、自由喜捨(サダカ)による国民の献金、チャリティー活動が活発で、それによりパキスタンの低所得層(主に農村地方)は衣食住に困らない生活が維持できているとのことでした。

そんな両親の血を引いて、子供の頃より様々な慈善事業をされている次男のAbdurさん。9年前は笑顔の可愛い中学生でしたが、当時からホスト側として私たちを手厚くもてなし、ケアしてくれました。
その彼が成長して、主力的に関わっている活動の一つ、Master Ayub’s Park School(青空学校)に連れて行ってもらいました。

様々な事情で学校に行くことのできない子供たちを公園に集め、ペンと筆記具を与え、授業を続けているMr.Ayub。彼はその人生の大半を子供達への無償教育に費やしているとのこと。
教育を受けられれば仕事の幅も広がると、学校に通っていない子供と親を説得して集め、授業を続けるうち、集まってくる生徒の数も増えています。

15977226_10211869425512508_8348127025086818301_n
Mr.Ayub  

冬空の下、年齢もバラバラな子供たちが熱心に授業を受けていました。
その後職に就いた学生は、今度は教えるために戻って来るそうです。

 

●Master Ayub’s Park School ニュース映像 (Al Jazeera English)

●Another Introduction Video
facebook.com/maps.initiative/videos/1689932831276911/
↑このビデオ中盤でインタビューを受けている若い青年がAbdurさんです。
AbdurさんとMr.Ayubは、いつか屋根のついたスクールを建てるため、ファンドレイジングも続けています。

 

「自分のために服を買うことには全く興味がない・・・だから洋服は数枚しかない。けれど、必要な地域や、価値のある活動にお金を差し出すとき、味わったことのないような喜びを感じる。その価値を知った後では、自分のために何かを買う満足なんて、価値のないものだと気付く。誰かの役に立つためにお金を使う、それ以上に幸せを感じさせてくれる瞬間はない・・・」

ホストファザーが、ふと私に言いました。奥様も綺麗な方なのですが、いつも質素でジュエリーも付けず、

「私は安いものが好きなの。用が足りればね。それ以外のお金は必要としている人のところへ寄付するの」

ってにこにこしていました。

両親は子供が成長するにつれて、より生活を簡素化し、家族全体でコミュニティーへ貢献していける生き方を、日頃から話し合っています。きっと結婚式は人生最大の特別な祭典なんだな〜と思いました。

 

その他にも日頃から、様々な形で地域のために働いている人たちのところへ連れて行き、話を聞かせてくれました。短い日程でしたが、煌びやかな宴会の合間に、パキスタンの様々な生活を見せて頂き、色々な価値観に触れられ、感謝しています。

 

Asuka H.

16244440_10211965138545274_1387468435_n

ソロピアノ作曲家&ジュエリーアーティスト。学生の頃からの念願叶い、2012年より作曲活動を開始。エンニオ・モリコーネを心の師に、映画音楽の制作を目指して専心する日々。
傍ら、自身を含めアレルギーの人でも安心して使えるジュエリーを長年模索した結果 「石と肌に優しい大人のアクセサリー」の制作も開始。 創り出すこと、カレーとお寿司、タンゴと卓球が好き。

 

関連リンク

●ピアノソロ・デモ曲「Transcendence(超越)」:youtu.be/lBXf-XAwtvg
今後、様々な形で世の中の方々とコラボレーションしてゆけたらと思っています。個人で映画を制作されている方、ピアノの挿入曲を探されている方・・・曲を聴いて頂き、もしもぴんと来る方がいらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしています・・・♪ 心に響く作品を、一緒に作り上げてゆけたら嬉しいです。
●Aqua Nina(オンラインジュエリーショップ):minne.com/aqua-nina
石と肌に優しい大人のアクセサリー。素材は天然石、スワロフスキー、14kgfなど。ワイヤーやマクラメ編みで、シンプルに、石や素材を活かす作品を手がけています。

 

One thought on “パキスタンの結婚式に参加してきました!Part3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です