牛とAロッドと私。

*写真は一部インターネットよりお借りしています。 

日に日に暑くなる気候と共に、メジャーリーグも熱い熱い試合が全米各地で毎日繰り広げられていますね〜とは言え今週のNYは、実はちょっと寒いんですが T ^ T
まさにシーズン真っ盛りの中、今日はちょっと興味深い内容をお届けします!

それも・・・メジャーで感じる「日本」

NYにある2つの球団、NYヤンキースとNYメッツにも、これまで数多くの日本人選手が在籍していましたよね。そのため、これらの球団には長年数多くの日本人のメディア関係者も出入りしていたわけで、選手達にとっても日本人というのは、結構身近な存在なのかも?と思っていました。
というわけで、ヤンキースの球場に足を運ぶ中で垣間見た「日本」について、お伝えしたいと思います!

☆☆☆☆☆☆☆☆

先日球場で選手の練習を観ていた時、目の前を通りかかったカーティス・グランダーソン選手。

胸元にキラリと光るペンダントに目がいったので、見てみると・・・おっ、漢字が書いてある。何て書いてあるのだろうとよくよく目を凝らすと、彼のペンダントトップに書いてあったのは「信」
よくこちらでは漢字のタトゥーを入れている人が多いことから伺えるように、彼らからみれば漢字というのは、クールなデザインにみえるのであろうなと、だからつけているのかなと思っていました。

そして別の日には、まさにその漢字のタトゥーを入れているアンドリュー・ジョーンズ選手を発見。

彼のタトゥーは首に「牛」。なぜ牛。。。?牛タトゥーの理由はまだ本人には聞いてはいないけど、とっても気になる・・・。
しかもこのジョーンズ選手、牛タトゥーのみならず、なんと自分のロッカーに日本語で書かれた詩を貼っているのです。。。その内容は簡略すれば「自分を信じ、自分が決めた道を進めば、必ず正しい方向に導いてくれる」といったような内容。ここで、まさかここヤンキースのロッカーでアントニオ猪木の名言のようなポスターが見れるとは、本当に驚き。しかも最後にはひらがなで
「じょーんず」と書いてある、この詩集。。。メジャーリーガーもやはり、日々自己との戦いなんですね、自分を信じるからこそ、素晴らしい結果が残せる。勉強になります!

しかし、すごく気になる、このジョーンズ選手。今度色々聞いてみないと。

・・・と、その直後にロッカールームのクローズのアナウンスがあったので、ポスターに背をむけ、いそいそとフィールドに向かう私。途中、バットを片手に向かってくる選手とすれ違ったので、顔を上げて見てみると、なんとその彼は、あの、あの、あの、、、、!アレックス・ロドリゲス選手だった!!(あのゴシップで有名な、、、、あれ?ちがうって!?)

メジャーの中で最高年俸を手にし(日本円で約25億円)そして最近まで女優のキャメロン・ディアスとつきあっていた、この超大物の彼は、私と目が合うなり「コニチハ~(こんにちは)」と挨拶してくれた・・・
この時の私のテンションの上がりぶりを、皆さん想像できますか!?
メディア嫌いのあのアレックスが!!!ですよ!
ちなみに私A・ロッド(アレックス・ロドリゲスのニックネーム)の大大大大ファンです~~~!

しかもこの日は、なんとロドリゲス選手、ホームラン2本を放ち、チームの勝利に貢献しました!これはきっとあの、コンニチハ効果に違いない~~!なんて、1人ひっそりニヤニヤしながら(笑)スコア表に大きく「ホームラン」を書き込んだのでした。

過去に在籍していた選手なのか、それとも別の人なのか、誰がこの日本ブーム(?)を浸透させたのかは分からないけれど(おそらく、ヤンキースに以前在籍していた松井秀喜選手の影響が大きいとは思うけれど、、、)このような伝統ある球団が、私たちの文化に興味を持ってくれていることに、イチ日本人として大きな喜びを感じます。

それでは、今日はこの辺で。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です