My Eyes 米大統領選2016 ⑨ 大統領選キックオフ!アイオワ州党員集会

lgi01a201307111900


コラムニスト/翻訳家  

 

スポーツイベントに頻繁に譬えられるアメリカの大統領選、遂にその幕が米中西部のアイオワ州で切って落とされました。

 

アイオワ州党員集会(2016年2月1日)

党員集会とは、民主・共和両党が各大統領候補を絞り込む手続きのこと。討議しながら代議員を選出し、 その代議員が夏に行われる党全国大会で投票して民主・共和両党の候補者を正式に指名、11月の本選挙に入るという流れです。
党員集会はどの大統領選でもアイオワ州で最初に行われ、特に民主党では、アイオワでの勝者がそのまま全国大会で指名されるという流れが過去5回続いています。逆に言えば、アイオワ州党員選挙にて敗北した候補者が大統領に就任した例は少なく「アイオワを制する者が大統領選挙を制する」とまで言われています。今回はおなじみバーニー・サンダース陣営とヒラリー・クリントン陣営の一騎打ちが深夜にまで及びました。

Bernie_Sanders_113th_CongressHillary_Clinton_official_Secretary_of_State_portrait_crop (1)

Photos from Wikipedia

しかし問題が起こりました。まずMicrosoftが開発したアプリが得票数の集計に使われましたが、予想通りというかわざとというか、それは皆さんの見方にお任せしますが(笑)そのアプリがよりによって激戦区で正常に働かなくなり、何と導入されたのが

コイントス(汗)

6回のコイントスで6回全てクリントン陣営が勝ちました。サンダース氏の支持者からはブーイングが起こり、州各地で公然とクリントン氏を「嘘つき」と呼ぶ事態が起きました。

800px-Marco_Rubio,_Official_Portrait,_112th_Congress

マルコ・ルビオ氏 *Photo from Wikipedia

一方共和党では、得票率が10%代だったマルコ・ルビオ氏が突如3位に急上昇。得票率も23%に達しました。なぜこのようなことが起きたのでしょう?一部の批評家は「ルビオ氏に多額の政治資金を提供しているMicrosoft[1]が集計操作し、彼を勝利に導いたのだ」とまで言っています。

Ted_Cruz,_official_portrait,_113th_Congress

テッド・クルーズ氏 *Photo from Wikipedia

テッド・クルーズ陣営でも抜け目のなさが見受けられました。クルーズ氏の選挙スタッフは「党員集会後2月1日18時にベン・カーソン氏が大統領選から撤退する」という情報を流しました。両氏とも宗教心が篤く、彼らの熱烈な支持者が州内の激戦区で選挙戦を展開。結果、カーソン陣営が敗北し、必然的に有権者が他の候補に流れていきました。
クルーズ氏は故意に有権者を獲得しようと不正を働いたわけではないと弁明し、カーソン氏に対しては“誤報”について謝罪しましたが、最終的にはアイオワ州でトップに立ちました。
クルーズ氏は8名の代議員を獲得、対してドナルド・トランプ陣営7名、ルビオ陣営7名でした。 最終的に候補者として指名されるためには、2470名の代議員のうち1236名の代議員を獲得する必要があります。最初の4州(アイオワ、ニューハンプシャー、サウスカロライナ、ネバダ)では、得票数に応じて代議員が割り当てられます。

 

共和党候補者 第8回討論会
(2016年2月6日@ニューハンプシャー州)

この討論会では主に2つの出来事がありました。まず、マルコ・ルビオ氏がいわゆるEstablishment(支配階層)からの支持を得ているとして、他の候補者からの集中砲火を浴び、中でもニュージャージー州知事のクリス・クリスティ氏が「ロボットのように同じことを何度も言う」と指摘しました。[2]

800px-Donald_Trump_by_Gage_Skidmore

ドナルド・トランプ氏 *Photo from Wikipedia

さらにここでもトランプ氏が叫ぶ!自身の支持者へのディベート会場入場券の割り当てが少ないことを指摘、その分ジェブ・ブッシュ氏に割り当てられているのは、支持者数から見て不釣り合いだと主張しました(トランプ氏の1000人超の支持者に対し、入場券は合計わずか20枚しか割り当てられませんでした)。[3]

 

その3日後の2月9日に同州で行われた予備選。リベラル層が多いと言われるニューハンプシャーでの決戦の結果、共和党はトランプ氏、民主党はサンダース氏が勝利。候補者たちは、サウスカロライナとネバダへと向かいます。

 

*参照記事
[1] http://www.breitbart.com/big-government/2016/01/31/one-marco-rubios-biggest-financial-backers-tally-iowa-caucuses/
[2] http://www.infowars.com/devastating-video-montage-of-robot-marco-rubio-repeating-same-debate-line-5-times/
[3] http://www.infowars.com/report-gop-rigged-debate-crowd-against-donald-trump/

 

ダニエル・ペンソ

11268037_1134958533187338_6034269962714488589_n

米オレゴン州在住の日英翻訳家。1999年〜2009年の約10年間住んでいた東京を”第2の故郷”と呼ぶ。趣味は旅行、語学、食。日本への旅行時には落語を楽しむ。
*ダニエル氏の詳細は以下のページをご覧下さい。 
日本語版 英語・日本語版

 

*日本語訳:徳橋 功  

*ダニエル氏の意見は、My Eyes Tokyoとは関係ありません。

 

My Eyes Tokyo

Interviews with international people featured on our radio show on ChuoFM 84.0 & website. Useful information for everyday life in Tokyo. 外国人にとって役立つ情報の提供&外国人とのインタビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です