デビッドデリ

インタビュー&構成:徳橋功
ご意見・ご感想は itokuhashi@myeyestokyo.com までお願いします。

 

イスラエル料理レストラン(白金高輪)

IMGP4972.JPG.jpeg

今日は皆さんに閑静なイスラエル料理のレストラン、デビッドデリをご紹介します。
私たちはこちらのお店に伺って、ユダヤ料理の人気の高まりを確信しました。店内は、ユダヤ料理を楽しむ多くの日本人客で賑わっていたからです。店長を務めるダン・ズッカーマンさんにお話を伺いました。

*日本語訳:田中千恵子
*英語版はこちらから

IMGP4903.JPG.jpeg IMGP4905.JPG.jpeg
(左)ピタパン
(右)フムス(ひよこ豆のペースト)

IMGP4908.JPG.jpeg IMGP4910.JPG.jpeg
(左)シャクシューカ 
(右) コンビネーションサラダ

 

いつ頃こちらのレストランで働き始めたんですか?

1年前です。

 

それ以前は、何をされていたんですか?

私は自営でビジネスをしていました。サンドイッチやスープを作って、オフィスに届ける仕事です。自分ひとりでやっていました。サンドイッチを作り、デリバリーまでひとりです。

自営業を始める前は、赤坂にあるカフェでマネージャーをしていました。やはりサンドイッチを作っていたので、これなら自分でも出来るのではないかと思ったんです。それで、そこを辞めて、自分でお店を始めました。

昔はピタパンを、この”デビッドデリ”で買っていたんです。そのうち、ここのオーナーから、「このレストランでマネージメントをしてみないか?」と声を掛けられました。その頃、私のビジネスはあまり上手く行っていなかったんです。自営業で成功するのは、本当に難しいと思っていたところだったので、私はこちらのマネージメントの仕事を引き受ける事にしました。

IMGP4953.JPG.jpeg IMGP4955.JPG.jpeg
(左) ひよこ豆
(右) クスクス

 

ダンさんが、自ら調理されますか?

私共はイスラエルとユダヤの料理を提供していますが、シェフは日本人なんです。最初のシェフはイスラエル人でした。彼の名前はデビッドと言いまして、そのデビッドが日本人シェフに料理を教えました。

私たちが提供している料理は、本格的なユダヤ/イスラエル料理だと胸を張って言えます。イスラエル本国のお店よりも美味しい料理を提供しています。それぐらいレベルが高いんです。エジプトからも、アラブ系のお客様がファラフェルを食べにいらっしゃいます(ファラフェルとは、スパイスで味付けしたひよこ豆や空豆をピタパンではさんだ料理のこと)。それぐらい美味しいんです。

 

貴店では、日本の食材を使って調理しているんですか?

いいえ、私たちはイスラエルから可能な限り食材を輸入しています。フムスや調味料も、すべてイスラエルから取り寄せています。恐らく90%以上の食材はイスラエルからの輸入品です。

IMGP4981.JPG.jpegIMGP4978.JPG.jpeg
IMGP4971.JPG.jpegIMGP4974.JPG.jpeg

 

日本人はイスラエルの文化を学んでいると思いますか?

一般的に言えば、日本の方はイスラエルのことをあまりご存じないと思います。あまり関心がないという印象です。聖書に由来するキリスト教文化やキリスト教徒の方たちに興味がある印象です。ただ、うちのお店にいらっしゃる日本人のお客様は、旧約聖書にも興味があるようです。そういうお客様は、やはりイスラエルにも興味をお持ちですね。でもその方面に興味のない日本の方は、イスラエルのことをご存知ないです。あまり興味を惹かないのでしょう。でも、こちらに食べにいらしてくださった方は、料理を通して、イスラエル文化を学んでくださっています。

そういった意味では、私共のレストランは、イスラエル文化を日本に紹介していると思っています。これはとても素晴らしいことです。単なるビジネスとしてだけではなく、イスラエル文化を“美味しく”日本にお届けしているのですから。

 

デビッドデリ

東京都港区三田5−13−13
(電話)03-5441-1211
*当店ウェブサイト:こちら

 

IMGP4912.JPG.jpeg IMGP4949.JPG.jpeg
(左)シャガール作:イスラエル十二部族
(右)イスラエルから輸入したピタパン用オーブン

IMGP4961.JPG.jpeg IMGP4987.JPG.jpeg

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です