Voice of the Day Vol.1 – ジンバブエ大使館

インタビュー:徳橋功
ご意見・ご感想は itokuhashi@myeyestokyo.com までお願いします。

Map

新しいインタビューシリーズが始まりました。その名も「」!世界中の国のそれぞれの記念日を、インタビューを通じてお祝いする企画です。

第1回目のゲストは、ジンバブエ大使館です。ジンバブエは昨日が独立記念日。今から36年前、1980年4月18日、イギリスから「ジンバブエ共和国」として独立しました。それを記念し、私たちはジンバブエ大使館にインタビュー。駐日ジンバブエ大使よりご回答をいただきました。

*英語版はこちらから

 

Q1. 大使館の所在地を教えていただけますか?

東京都港区白金台5丁目9-10です。*地図

 

Q2. ジンバブエの魅力について教えていただけますか?

ジンバブエには ビクトリアの滝、マトポス・グラナイトヒルズ、ワンゲ国立公園、マナ・プールズ(サファリキャンプ)国立公園、ゴナレゾウ国立公園といった素晴らしい観光スポットがあり、いずれの場所でも象や水牛、ライオン、ヒョウ、サイといったたくさんの野生生物を見ることができます。そして世界クラスの宿泊施設が多数あります。

ジンバブエは穏やかな、気候に恵まれた、人を愛する国です。識字人口が多く、最高の投資機会を提供しています。

 

Q3. My Eyes Tokyoの読者に、メッセージをお願いします。

ジンバブエは穏やかな国で、ビクトリアの滝やマトポ・グラナイト・ヒルズ、カリバ湖、マナ・プールズ(サファリキャンプ)国立公園、ワンゲ国立公園、ゴナレゾウ国立公園、グレート・ジンバブエ遺跡など、たくさんの観光スポットがあります。

またジンバブエと日本は、心と心でつながっています。それゆえにジンバブエは観光や鉱業、エネルギー、農業、製造業、選鉱、情報通信の分野で日本に最高の投資機会をご提供しています。

ジンバブエは現在、円を含めた国際通貨を使用しています。つまりこれにより、皆様のジンバブエへのご訪問が容易になっているのです。なお、本国ご到着時にビザ取得が可能です。

日本の青年海外協力隊がジンバブエ国内で活動しており、ロバート・G・ムガベ大統領の今年(2016年)3月末の訪日を機に2国間の協力関係が強化されるものと思われます。

 

ジンバブエは穏やかで快適な気候と温かい人たちで皆様をお迎えします。ぜひジンバブエに来て、おもてなしの心とジンバブエ独自のお料理をご堪能ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です