My Eyes 米大統領選2016 ㉖ 詐欺、腐敗、そして新たな捜査の始まり


コラムニスト/翻訳家  

 

不運なことに、タイトルにあるような言葉が今回の米大統領選の同義語になってしまっています。確かに共和党の指名候補であるドナルド・トランプ氏は、自身が過去に開講していた不動産セミナー「トランプ大学」が詐欺商法であるとして訴訟を起こされています。しかしもっと深刻な詐欺、腐敗、そして捜査の中心人物となっているのは、民主党の指名候補であるヒラリー・クリントン氏ではないでしょうか。

FBI長官のジェームス・コミー氏が、クリントン氏の行為は不適切だったとは言え違法ではないと判断し「クリントン氏のメール問題は決着した」と発言したのだと、誰もが思いました・・・さて、ここでニュースが飛び込んできました。

コミー長官は、このメール問題について新たな調査を開始すると発表しました。時は10月28日、本選が行われる11月8日まで2週間を切っていました。まさに前例のない展開です。このような大規模な詐欺事件や腐敗への捜査が選挙前に行われたことはありませんでした。

捜査再開の理由は「最近起こった状況の変化」であるとコミー長官は説明。しかし一般の人々は、どのように状況が変化したのかをまだ知りません。もしかしてウィキリークスによってクリントン氏のメールの悪意に満ちた内容が全て公開されたのか?彼女が有罪であることを言明することなく、クリントン氏を放免するように圧力をかけられたからか?多くのFBI捜査官が、コミー長官のクリントン氏に対する手ぬるい扱いに対して憤慨しています [1]。

このような驚くべき展開に加え、今回の選挙が他の民主主義国家、少なくともおそらく日本とは一線を画す特徴がもうひとつあります。期日前投票が全投票数の40%を占めているのです。つまり11月8日の本選は、残り60%の票を巡る争いになります。11月8日は平日なので、普通は多くの人が忙しく仕事をしています。だから別の日に投票するというのは自然な動きです。

しかし選挙結果により利益が左右される、投資家のジョージ・ソロス氏のような人々が不満に思う結果が懸念される場合、期日前投票によりそれを操作することが可能になります。ソロス氏は悪名高い左派の億万長者で、16州で導入される投票機「スマートマティック」を影響下に収めています [2]。スマートマティック社はソロス氏との関係を否定しており、ソロス氏とホワイトハウスは、投票機に対し懸念を持つ市民による陳情を拒否する構えを見せました。

しかし一方で、テキサスやメリーランド、フロリダ、ノースカロライナなどでは、トランプ支持者がクリントン支持に回る事例が報道されています。それに加えてペンシルバニア州フィラデルフィアでは、すでに亡くなった人が投票者として名を連ねていたと報じられました [3]。投票のサンプル調査についても物議を醸しており、クリントン氏の得票数の上昇につながるようなオーバーサンプリングが行われ、トランプ氏が強く訴えていたような、明らかなバイアスがかけられるのではないかという懸念があります [4]。このような歪んだ投票システムはトランプ支持者の熱意を削ぎ、クリントン氏への投票に向かわせる方法とも言えるかもしれません。

 

まだまだ、ドラマは続きます・・・

 

[1] lawnewz.com/high-profile/investigator-says-no-agent-working-the-case-agreed-with-comeys-decision-to-let-clinton-off-hook/

[2] www.businessinsider.com/george-soros-connection-to-voting-machines-2016-10

[3] www.infowars.com/more-reports-of-votes-flipping-from-trump-to-clinton-in-texas/

[4] www.thegatewaypundit.com/2016/10/latest-abc-news-presidential-poll-oversampled-democrats-9/

 

ダニエル・ペンソ

11268037_1134958533187338_6034269962714488589_n

米オレゴン州在住の日英翻訳家。1999年〜2009年の約10年間住んでいた東京を”第2の故郷”と呼ぶ。趣味は旅行、語学、。日本への旅行時には落語を楽しむ。
*ダニエル氏の詳細は以下のページをご覧下さい。 
日本語版 英語・日本語版

*日本語訳:徳橋 功  

*ダニエル氏の意見は、My Eyes Tokyoとは関係ありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です