マイク・スタッファーさん(アメリカ)

構成&翻訳:徳橋功
ご意見・ご感想は itokuhashi@myeyestokyo.com までお願いします。

 

Mike Staffa (USA)
即興コントグループ リーダー

mike-linked-in

僕らの即興コントグループは、日本のトップグループとして瞬く間に世界に知られるようになりました。

 

即興コントグループ「パイレーツ・オブ・東京湾(以下POTB)」 – すでにMy Eyes Tokyo読者の皆さんにはおなじみかもしれません。台本ゼロで舞台を展開していく東京唯一の日英バイリンガルコントグループです。このPOTBが来る12月4日、六本木のライブハウス「スーパーデラックス」で6周年記念ショーを開催します。

そこで世界支配(笑)を目論む”海賊団”を立ち上げたマイク・スタッファーさんに、今年のこれまでの国内外での幅広い活動や、12月に行われるショーの見どころについてお聞きしました。

*過去のマイクさんインタビュー:
1回目(2014年1月18日)
2回目(2015年11月11日)

*英語版はこちらから!

 

世界の”海賊”に

僕たちは今年(2016年)、、シンガポール、香港、フィリピン、中国、マレーシアで計10回のツアーを敢行しました。 特にマレーシアのクアラルンプールでは初めてショーを行ったので、僕たちにとって記念すべき年でしたね。 クアラルンプールからは、新たに出来た「ライブハウス」という場所で初めてショーを行う即興グループとしてお招きいただきました。 お客さん、会場、運営者の皆様、会場で提供される食事など、どれも素晴らしいものでした。 クアラルンプールには、是非また行きたいです。

今年の後半は、「オン・ザ・スポット」というハワイの即興グループと共演することができました。 しかもホノルルのお客さんに混じって、はるばる東京から僕たちのファンがいらっしゃたんですよ!彼らはハワイに引っ越す前、東京で僕たちのショーを見に来て下さっていたのです。

来年(2017年)1月、僕たちはドイツに行きます。ドイツ南部のテュービンゲンという街にあるハーレキン劇場で、27時間にわたり繰り広げられる即興パフォーマンスのフェスに参加します。 他にシンガポールとマニラへの毎年恒例のツアーも行います。 シンガポールでは、インターナショナルスクールでのワークショップも行う予定です。UWCSEA(ユナイテッド・ワールド・カレッジ・オブ・サウスイースト・アジア)というインターナショナルスクールではこれまで4年連続で、学生たちに即興コントを教えたり、即興フェスで学生のグループに参加させていただいています。このフェスは、来年は3月初めに行われる予定です。

その後3月末に再び東南アジアに行き、フィリピンの即興グループ「スピット・マニラ」のメンバーが開催するマニラ・インプロヴ・フェスティバルに参加します。それが僕たちの3回目のマニラ公演になります。このフェスは、いつも楽しみにしているんです。

このようなワールドツアーを通じて、僕たちは日本のトップグループの一つとして、世界の即興コミュニティに名を馳せるまでになりました。毎月都内で僕たちが開催するショーでは、シカゴの「セカンドシティ」、ニューヨークの「アップライト・シチズンズ・ブリゲード」、ミネアポリスの「ブレイブ・ニュー・ワークショップ」など、世界でも指折りの即興グループがこれまで参加してくれました。またニュージーランドやイングランド、中国、フィリピン、アメリカ、カナダなどのグループとも共演しています。

 

仕事に活かせる!即興というスキル

即興に必要なのは、物事を迅速に考えること、状況の変化に適応すること、そして共演者を信頼することです。 これらのスキルはどの職場においても応用できると思います。例えば営業チームは、顧客の要求に柔軟に対応する必要があります。 管理職は部下たちを信頼し、変化する市場に対し取るべき対策を迅速に考える必要があります。僕たちは、ビジネス向けにカスタマイズしたトレーニングセッションを通じて、企業の生産性向上に向けた即興スキルの活用を提案しています。これまで僕たちは小規模なスタートアップから大企業まで、名だたる日本の企業様に向けて研修を行わせていただきました。 各トレーニングセッションでは、チームワークや課題解決、信頼構築、コミュニケーションなどのテーマの中から、クライアントの皆様が選択されたものに焦点を当てていきます(詳しくはこちらをご覧ください)。トレーニングセッションは1回からご対応させていただいておりますが、僕たちを複数回お招き下さっている企業様もいらっしゃいます。そうすることで、前回お教えしたことにさらに研修を重ね、より具体的な成果を得ることが可能です。

mike-leading-business-training-c-michael-holmes
撮影:Michael Holmes Photo
 

また在日本や在香港、在マレーシアの大使館やそのスタッフの方々に対し、文化の違いをいかに埋めるかについてお手伝いさせていただいています。 僕たちはもちろん、僕たちが研修させていただいているビジネスマンの方々にとっても、心を開き、今まで持ち得なかった視点で仕事における課題に取り組むのを見るのは、とても楽しいことです。

 

「即興の大学」開校!

improv-university-text

僕たちは「即興の大学」を新たに立ち上げました。この場をお借りして、My Eyes Tokyoをご覧の皆様にも是非お知らせしたいと思います。これは僕たちの新しい試みであり、東京において今までに存在しなかった(と信じています)ものです。

現在もレベル1の受講生を受付中で、しかも生徒さんと講師の割り振りを行っている段階なので、開校は少し先になります。講師を務めるのは僕、マイク・スタッファーと、デービッド・へストンの2人。僕たちの目標は、レベル1からレベル2、そして最終的にはレベル3の生徒さんに教えることです。この大学の修了時には、学生たちは卒業制作としてショーを行います。その頃には、僕たちのスタイルを叩き込まれた彼らが自分たちで即興コントグループを結成するまでに成長します。

残念ながら初心者の人が参加できるような場所は、この東京にはありません。でももし皆さんが、この大学で10週間以内にレベル1とレベル2を修了すれば、渋谷にある最高の場所で公演できるようになることを保証します。そして自ら定期的にショーを開催できるほどの実力をつけて、晴れて卒業です。

今、大学は開校に向けて着々と準備中です。最初のグループが卒業した暁には、彼らは僕たちPOTBや他のグループと共に、きっと日本の即興コミュニティを盛り上げてくれると信じています。

 

東京湾の海賊たち、もうすぐ6歳!

pirates_mediawall_6yearssm

今年は僕たち「」の立ち上げから6年を迎えます。そこで、来る12月4日に六本木のライブハウス「スーパーデラックス」で、僕たちの6周年記念ショーを開催します。 内容はまだ秘密ですが、皆様にとってきっと驚きの連続になると思います。さらに最近10周年記念ショーを開催した大阪の姉妹グループ「パイレーツ・オブ・道頓堀」のメンバーや、話題のYouTuberたちがショーに参加しますし、新しいゲームや新しい歌、新しいメンバーもこのショーで初披露します。「スーパーデラックス」という最高の舞台にふさわしい、最高のショーになりますよ!

このショーは、僕たちだけのものではありません。これまで僕たちを支えて下さったファンの皆様のためのショーでもあります。そしてショーを通じて、僕たちから皆様に感謝の気持ちをお伝えしたいと思っています。

会場には、プロのカメラマンによる撮影を体験できるブースもご用意しています。My Eyes Tokyoをご覧の皆様、ぜひ会場で素敵な写真を撮ってもらって、このウェブサイトでシェアしてくださいね!

mike-hosting-anniversary-show-c-michael-holmes
撮影:Michael Holmes Photo
 

 

☆12月4日開催のパイレーツ6周年記念特別ショーについてもっと知りたい方はpiratesoftokyobay.com/schedule/2016/8/22/6th-anniversary-show-6をクリック!
☆チケットはpotb6.peatix.com/にてご購入いただけます。

 

POTB関連リンク

ホームページ:www.piratesoftokyobay.com
Facebook:www.facebook.com/TokyoImprov
Twitter:www.twitter.com/piratestokyo
Instagram:www.instagram.com/piratestokyo
YouTube:www.youtube.com/mtstaffa
LINEオリジナルスタンプもあります!→store.line.me/stickershop/product/1328495にてダウンロード可!

 

関連記事

マイク・スタッファーさんインタビュー
・Part1(2014年1月):www.myeyestokyo.jp/48247
・Part2(2015年11月): www.myeyestokyo.jp/51717
中村あやさん(即興女子@POTB):http://www.myeyestokyo.jp/48627

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です