朝ごはん from インドネシア!

皆さんお待ちかね!「世界の朝ごはん&おやつ」第10回目です。

世界中に拠点をお持ちの“”のご協力により、世界各地の朝ごはんとおやつをご紹介させていただくという、シンプル but ワクワクな試み。これまで ハンガリードイツエジプトイタリアロシアメキシコインド、再びメキシコ、そしてタイと、世界各国の素敵な朝ごはんやおやつをご紹介させていただきました。

そして今回は3カ国目のアジアです。8月17日に独立記念日を迎えるインドネシアより、ちょっぴりスパイシーな朝ごはんのご紹介。ジャカルタ在住のディアナさんからのレポートです。

 

朝から元気にナシ・ゴレン!

CIMG0930

インドネシアの朝ごはんは、日本でもおなじみのナシ・ゴレンです。インドネシア語で「ナシ」は「ごはん」、「ゴレン」は「揚げる」を意味します。

もともとナシ・ゴレンは、前の日の晩御飯で残ってしまって、固くなったごはんをもう一度おいしく食べるための料理です。目玉焼きと、揚げせんを付け合せにします。インドネシアのレストランでは、目玉焼きが付いたナシ・ゴレンは「ナシ・ゴレン・スペシャル」というメニューで紹介されていることが多いです。

 

 

さて、このコーナー恒例の

「現地のあいさつを覚えてみよう!」

です。

インドネシアでは、朝ごはんの時間に何と言うでしょう?
インドネシア語で「おはよう」は

Selamat pagi スラマッパギ

ですね。

 

さあ大きな声で
「スラマッパギ!」
今日も素敵な一日をお過ごしください!

 

協力

国際交流基金:http://www.jpf.go.jp/j/  

 

One thought on “朝ごはん from インドネシア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です