おやつ from メキシコ!Part2

皆さんお待ちかね「世界の朝ごはん&おやつ」第8回目です。

世界中に拠点をお持ちの“”のご協力により、世界各地の朝ごはんとおやつをご紹介させていただくという、シンプル but ワクワクな試み。これまで ハンガリードイツエジプトイタリアロシアメキシコインドの素敵な朝ごはんやおやつをご紹介させていただきました。

そして第8回目は再びに戻ります。前回は“アロス・コン・レチェ”(arroz con leche)と呼ばれる、とっても甘〜いスイートミルクライスでしたが、今回は一転してスパイシーなおやつです。

 

5月5日に祝日「シンコ・デ・マヨ」(Cinco de Mayo)を迎えるメキシコ。文字通り「5月5日」を意味するこの日は、1862年5月5日にプエブラの会戦でメキシコ軍がフランス軍を奇跡的に撃退したことを記念しています。

そんなメキシコから、前回と同じくメキシコシティー在住のマジェさんより、香ばしさ漂うおやつレポートです。

DSC03615
日本人にも馴染みあるスナック「Doritos」。最近メキシコでは、「Doritos」をアレンジした「Dorilocos(ドリロコス)」というスナックが流行っています!

23022014

「ドリロコス」は、ドリトスの「ドリ」とスペイン語で「狂っている」という意味の「ロコス」を合わせた言葉。「ロコス」には、メキシコのスラングで「めちゃくちゃすごい!」「おかしいけど最高!」という意味もあります。

 

ドリロコスのレシピは地域や好みによって異なりますが、一般的な作り方をご紹介します!

 

材料:

・ドリトス(トルティーヤチップス)
※袋を横に開けて、袋のまま作るのがメキシコ流!

DSC03609

・細長いコーンチップス
・チリソース(ホットチリとスイートチリの2種類)
・レタス
・キュウリ
・クエリトス(豚の皮の酢漬け)
※メキシコではよく使う食材で、サラダなどに使います。市場やスーパーで手に入ります。

DSC03614

にんじんやひよこ豆を入れてもGOOD!

 

さて、このコーナー恒例の

「現地のあいさつを覚えてみよう!」

です。今回は復習をしてみましょう。

スペイン語では、3時のおやつの時間に何と言うでしょう?
スペイン語で「こんにちは」は

◯◯!(¡Hola!)

でしたね。

思い出してみましょう。ちなみにスペイン語表記の「¡Hola!」、最初の「H」は発音しませんよ!

 

さあ大きな声で「◯◯!」
今日も素敵な一日をお過ごしください!

 

協力

国際交流基金:http://www.jpf.go.jp/j/  

 

※スペイン語の「こんにちは」、正解は「オラ!」でした。

 

One thought on “おやつ from メキシコ!Part2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です