朝ごはん&おやつ from タイ!

皆さんお待ちかね!「世界の朝ごはん&おやつ」第9回目です。

世界中に拠点をお持ちの“”のご協力により、世界各地の朝ごはんとおやつをご紹介させていただくという、シンプル but ワクワクな試み。これまで ハンガリードイツエジプトイタリアロシアメキシコインド、そして再びメキシコと、世界各国の素敵な朝ごはんやおやつをご紹介させていただきました。

そして今回は2カ国目のアジアです。人口約6700万人の王国・タイより、暑い夏にぴったりの朝ごはんとおやつのご紹介。現地の大学生、P.Jさんからのレポートです。

 

暑い夏は「ジョーク」で乗り切ろう!

CIMG1012

自分で朝ごはんを作ることは少ないタイの人たち。朝から開いているお店や屋台で買ったり、通勤途中にお店で食べたり、もしくはテイクアウトして職場で食べるのが一般的です。

「ジョーク」というのは、日本でいう、おかゆです。
タイのおかゆは、日本のようなあっさりとしたものではなく、お米がどろっとなるまでスープでじっくりと煮たものです。中には肉団子が入っていて、しょうがやねぎをトッピングします。ナンプラーやお酢、唐辛子、こしょうなどで好みの味に調整します。

タイ1

 

 

甘くてひんやり「ナムケンサイ」

CIMG1004

タイはおやつがとても豊富な国です。

今回ご紹介するおやつは、タイのカキ氷 「ナムケンサイ」。
お店で自分の好きなトッピングを選び、何種類かあるシロップをかけてもらいます。
写真のトッピングは、チャオクワイ(黒いゼリーのようなもの)、ロットチョン(緑色のふにゃふにゃしたもの)、タップテイムクローップ(ピンク色のもの。ちなみにタップティムとは「ざくろ」のことです)、ウンマプラーオ(ココナッツのゼリーのようなもの)です。

この他にも、とうもろこしやかぼちゃ、バジルシード、銀杏、細い麺のようなものなどなど、お店にはたくさんのトッピングが並びます。いつもどれにするか迷ってしまいます!

シロップも数種類あり、普通のシロップもあれば、ラムヤイという果物が入ったシロップもあります。ココナッツミルクをかけることもあります。

タイ2

 

 

さて、このコーナー恒例の

「現地のあいさつを覚えてみよう!」

です。

タイでは、朝ごはんやおやつの時間に何と言うでしょう?
タイで交わされる「おはよう」「こんにちは」は

男性は

「サワディークラッ(プ)」 สวัสดี ครับ

女性は

「サワディーカー」 สวัสดี ค่ะ

ですね。
これらは「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「さようなら」にも使うことができる、万能の言葉なのです!

 

さあ大きな声で
「サワディークラッ(プ)」!
「サワディーカー」!
今日も素敵な一日をお過ごしください!

 

協力

国際交流基金:http://www.jpf.go.jp/j/  

 

2 thoughts on “朝ごはん&おやつ from タイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です