朝ごはん&おやつ from スペイン!

皆さんお待ちかね!「世界の朝ごはん&おやつ」第11回目です。

世界中に拠点をお持ちの“”のご協力により、世界各地の朝ごはんとおやつをご紹介させていただくという、シンプル but ワクワクな試み。これまで ハンガリードイツエジプトイタリアロシアメキシコインド、再びメキシコ、そしてタイインドネシアと、世界各国の素敵な朝ごはんやおやつをご紹介させていただきました。

そして今回は5カ国目のヨーロッパです。11月1日、全ての聖人と殉教者を記念するカトリック教会の祝日「諸聖人の日」を迎えるスペインより、甘〜い朝ごはんとおやつのご紹介。マドリード在住のIMARISAさんからのレポートです。

 

朝ごはんにチュロスはいかが?

chocolateconchurros1

チョコラテ・コン・チュロス(Chocolate con churros)、日本語で「チョコレートwithチュロス」という意味です。 スペインでは朝ごはんとして良く食べられており、特に濃厚なホットチョコレートは冬の寒い朝にぴったり。チュロスをチョコレートにつけて食べます。
チュロス自体は日本で売っているものに比べ、生地に甘さがありませんが、チョコレートにつけて食べるのでちょうど良いです。

chocolateconchurros2

 

 

おやつにお米!

arrozconleche2

アロス・コン・レチェ(Arroz con leche)、日本語で「ライスwithミルク」という意味です。以前このコーナーでもメキシコのおやつとして紹介された、お米を牛乳で煮た甘いデザート。上には通常シナモンをかけて食べます。
牛乳とお米+甘いという組み合わせから、日本人旅行者はもちろん、スペイン在住歴の長い日本人でも苦手という人は多くいます。私も初めは苦手でしたが、一度お腹がぺこぺこなときに食べて以来、美味しいと感じるようになりました。
スペインでは、スペイン風オムレツ、トルティージャと並んで、各家庭に伝わる味があると言われる、代表的な家庭料理です。

 

さて、このコーナー恒例の

「現地のあいさつを覚えてみよう!」

です。

すでにスペイン語の「こんにちは」は、このコーナーでもご紹介しました。「¡Hola! オラ!」ですね。
それでは、スペイン語で「おはよう」は何と言うでしょう?

 

¡Buenos días! ブエノス ディアス!

ですね。  

 

さあ大きな声で「ブエノス ディアス!」
今日も素敵な一日をお過ごしください!

 

協力

国際交流基金:http://www.jpf.go.jp/j/  

 

One thought on “朝ごはん&おやつ from スペイン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です