GTIC スーパープレゼンテーションに行ってきました!

取材&構成:徳橋功
ご意見・ご感想は itokuhashi@myeyestokyo.com までお願いします。

 

My Eyes Tokyo(MET)初の東京からのイベントレポートです。
これまで私たちがその”多様性への愛情”において大変影響を受け、また共感を抱いてきた、外資系大手投資銀行マンを経て現在はスタートアップ・アクセラレータをされている秋山智紀さん

その秋山さんが率いる「分野・国籍・年齢を超えてコミュニケーションを取り、新しい発想で具体的に一歩踏み出してみよう!!」を合い言葉に、様々な国籍や多様な職業の人や人材が集まる起業家集団「GTIC」(Global Techno Innovation Cafe)と住友不動産のタイアップ記念イベントが2013年6月7日に、その分科会イベントが6月18日に六本木で行われました。

*撮影:・徳橋功

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 


GTICとは”Global Techno Innovation Cafe”の略。日本や外国という境界を意識せずにGlobalなマインドで活動できる「場」、Technologyを武器にInnovationを常に追い求め、考えていく「場」、Cafeのように飲食をしながら、頭を柔軟にして、正式な会議の場では話題に登ってこないようなアイデアも分野・国籍・年齢に遠慮せずに自由闊達に話せる「場」を作りたい – そんな秋山さんの思いが、このネーミングに込められています。

 

 
 
 
 

会のポリシーは「分野・国籍・年齢を超えてコミュニケーションを取り、新しい発想で具体的に一歩踏み出してみよう!!」。この言葉通り、過去には様々な国籍や宗教をバックグラウンドとする人たちがこの会に参加してきました。また参加者の職種や年齢層も実に様々です。

「僕はGTICを、シリコンバレーに負けず劣らず多様な人材が集まる場にしたいと考えています。本当の破壊的イノベーションを起こすためには、そのような場が必要ですから」(My Eyes Tokyoインタビュー「秋山智紀さん&GTIC」より)

そんな”リトル・シリコンバレー”なGTICは、2011年11月の第1回以来、新宿の「株式会社ソリトンシステムズ」をメイン会場に毎月開催。そして2013年6月7日、国内屈指の不動産会社「住友不動産」とのタイアップイベントを開催しました。

その記念イベントですが、まずは場所がすごいです。東京メトロ南北線・六本木一丁目駅直結のインテリジェントビル「泉ガーデンタワー」の1フロアを丸々使ったインキュベーション・オフィス。2011年11月に産声を上げて以来、本会・分科会通算27回目となる今回のGTICは、このオフィスのオープニング記念イベントなのです。

「泉ガーデンタワーは、住友不動産が運営しているビルのなかで最大の物件なんですね。その1フロアを丸々使ったインキュベーション・オフィスなので、皆さんの気合いを感じます。そういう戦略的案件のオープニング記念イベントをさせてもらうことになったのは、我々GTICにとっても光栄です」開催直前、秋山さんは私たちにそう語りました。

そして泉ガーデンタワーのキックオフを飾ったのは、錚々たるプレゼンターたちです。

まずは、新進気鋭のワールドワイドなサブカルチャーメディア「Tokyo Otaku Mode」から、共同設立者兼最高財務責任者(CFO)の小高奈皇光(こだか・なおみつ)さん。



*画像はクリックすると拡大します。

Tokyo Otaku Mode。正直なところ、日本ではあまり知られていないのが実状です。それもそのはずで、コンテンツは全て英語で配信され、サイト閲覧者の99%が海外在住の人。シリコンバレーからも投資を受けている、My Eyes Tokyo的にはかなりゾクゾクするスタートアップです(笑)


(左)Tokyo Otaku Mode Facebookページ(右)Tokyo Otaku Mode β *画像はクリックすると拡大します。

ご覧下さい、何とFacebookで1300万以上の”いいね!”を獲得しています。日本人が運営するFacebookページでは初の1000万超えと言われており、現在も”いいね!”数の伸び率は衰えていません。日本よりもむしろ海外で圧倒的人気を誇っている、日本人運営では他に類を見ないメディアと言えるでしょう。

そしてもう一人、こちらは皆さんもきっとご存知の、日本最大の料理レシピサイト「クックパッド」から、最高技術責任者(CTO)橋本健太さんがご登壇。


*画像はクリックすると拡大します。

クックパッドは1998年の誕生以来、着実に各家庭に浸透していきました。今では投稿レシピ数は140万品に及び、20〜30代女性の8〜9割が利用、延べ月間利用者数は2000万人にも達します。その中のユーザーの一人に、厨房男子であるGTIC主催者の秋山さんも含まれています。

お2人のお話は、とても興味深いものでした。その中でもMy Eyes Tokyoでは、この後の記事でTokyo Otaku Modeのプレゼン内容をシェアさせていただきますね!

 

参加者から「表からは分からない、大変貴重なお話を聞くことができた」という声があがったプレゼンテーションが終わり、隣の部屋(オープンスペース)に用意してあるレセプション会場へ。

このオフィスを管理・運営する住友不動産株式会社のご担当者がご挨拶されました。

「泉ガーデンタワー設立10年を迎えた今年、これからの10年に向けて何かに挑もうと考えました。単にテナントの方々から賃料を得るだけでは、ビジネスに広がりが無いし、少子高齢化や国内市場縮小により、いつか壁にぶつかる。それよりは、入居者の方々がいろいろなものを生み出すお手伝いをするデベロッパーへと脱皮しようと考えました。
その一つが、このインキュベーションオフィスです。今新しいビルがどんどん立っている六本木一丁目地区の要として、このビルから様々な文化や情報を発信し、また新しい企業様が育っていくような場になればと思い、このオフィスをスタートしました。ぜひ皆さんの情報交換の場として使っていただくと共に、泉ガーデンタワーが今後の日本のビジネスの発展の情報発信基地になればと思っています」

続いて、過去にGTICの新宿会場にてその素晴らしい演奏を披露した、バイオリニストの荒井桃子さん・ピアニストの上杉彩乃さんの登場です。

伝統的なクラシックの世界に若い感性を取り入れた、彼女たちの緩急自在の音楽は、まさにGTICと住友不動産がこれから巻き起こすであろうInnovationを想起させるものでした。

そしてお料理やお酒を囲んでのご歓談。プレゼンターのお2人にもお話をお聞きしました。

● 小高奈皇光さん(Tokyo Otaku Mode)
「私がメリルリンチ証券に勤務していた頃から、先輩として秋山さんのことは存じていました。そして昨年秋頃のデジタルガレージ(Twitter日本語版を運営)でのイベントで偶然再会し、GTICさんのことをお聞きしていたのですが、今日ようやく参加できました。IT業界以外の新たな出会いがたくさんあり、すごく新鮮でした。しかも、こんなキレイな場所でお話させていただけたのは光栄です」

● 橋本健太さん(クックパッド)
「秋山さんとは今年5月のStartup Weekend Tokyoで、同じメンターとしてご一緒しました。それからGTICの分科会に参加させていただき、今回に至ります。秋山さんは”面白いことが好き!”という気持ちを体中から発していますよね。私はエンジニアが集まるイベントにはよく参加するのですが、GTICのようにあらゆる分野の人たちが集まる会では、様々な人たちの声を聞くことができます。ですので、そのような機会としても、これからも参加させていただきたいと思います」

百戦錬磨のプレゼンターまでもが、参加者の多様さに驚くGTIC。実際にこれまでのGTICの参加者はスタートアップ、起業家予備軍、エンジニア、デザイナー、弁護士、会計士、税理士、司法書士、バイアウト・ファンド、ベンチャーキャピタル, エンジェル投資家、大企業の戦略部門、証券会社、銀行、大学教官、学生、国会議員、外国人、そして私たちのようなメディアまで、実に多様です。
多様さでは右に出る者がいないGTIC、この記念イベントに引き続いて同じ場所で行われた「GTIC第28回分科会」では、何と世界陸上メダリスト・為末大さんまで登壇したのです!

ベンチャー企業のプレゼンがメインのこれまでのGTICとはひと味違い、数字は一切出てこない、それでいて精神論でもない、非常にロジカルなプレゼンでした。為末さんのプレゼンの模様は、Tokyo Otaku Modeの記事の後にお伝えしますので、こちらも楽しみにしていて下さいね!

金融マンからアーティスト、アスリート、さらに外国人まで巻き込み、絶えず”ワクワク”を仕掛ける秋山さん。今後はどんなことをしていくんですか?

「今は住友不動産さんといろいろとお話をさせていただいており、今日のGTICはその第1歩に過ぎません。オフィススペースの概念や起業家の発掘・育成の手法を根本から覆すような面白いことを、今後はもっともっと仕掛けていきます。ここからが本番です。
従来の不動産会社さんとGTICが組ませていただくことにより、1+1=3とか4になる。新しいIT技術が生まれてきている今、そういう今までの常識を超えたことを実現させたい。オフィスやロケーションなど、空間の限界を超えるような試みをさせていただこうと考えています。面白いことができると思いますよ!」

多様さを愛する”同志”として、今後ますます楽しみなGTIC。さて、いよいよTokyo Otaku Mode & 為末大さんのプレゼンに続きます!乞うご期待!

 

関連リンク

Tokyo Otaku Mode @ GTIC(2013年6月7日)→クリック!
為末大さん @ GTIC(2013年6月18日)→クリック! 

 

GTICで出会った人たち

伊藤太一さん(起業家)
坂西優さん(多言語コミュニケーションシステム開発者)
デビッド・シンデルさん(米国移民弁護士)

 

GTIC関連記事

秋山智紀さん&GTIC
「傷らだけの英語習得術」秋山智紀さん

One thought on “GTIC スーパープレゼンテーションに行ってきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です