朝ごはん from ロシア!

皆さんお待ちかね!「世界の朝ごはん&おやつ」第5回目です。

世界中に拠点をお持ちの“”のご協力により、世界各地の朝ごはんとおやつをご紹介させていただくという、シンプル but ワクワクな試み。これまで ハンガリードイツエジプト、そしてイタリアの素敵な朝ごはんやおやつをご紹介させていただきました。

そして今回は、日本の45倍もの広さを誇り、その面積は何と南米大陸にも匹敵するというから、とっても素敵な朝ごはんを皆さんにお届けいたします。  

 

11月4日に祝日「国民団結の日」を迎えるロシア。1612年に発生したロシア・ポーランド戦争において、ロシア国民軍がポーランド軍からモスクワを解放した日をお祝いします。

そんなロシアのお料理といえば、すぐに思い浮かぶのはボルシチやピロシキ、ビーフストロガノフですよね。でも朝ごはんは、いったいどんな感じなのでしょうか?モスクワ在住のアナスタシアさんにご紹介いただきます。  

 

「平日の朝ごはんは、作る時間がないのでヨーグルトと紅茶でサッと済ませます。でも休日は少し手の込んだものを作ります。特に、子供の頃から大好きなスィルニキ(Сырники)を作ることが多いです」

12189149_922282947850511_1616355500174780928_n

「スィルニキはカッテージチーズ、卵、小麦粉、砂糖で作るパンケーキのようなもの。フライパンで両面を焼いた後、スメタナ(Сметана)というロシアのサワークリームやジャムを添えて食べます。レーズンを入れてもおいしいです。 家庭によって味やサイズが微妙に違ったりしますが、我が家では家族みんな背が高く、体が大きいので、子供の頃から写真のようにでっかいスィルニキでした(笑)」

上の写真からお分りでしょうか。添えてあるバナナと比べると「巨大!」と言っても良いサイズかも(笑)でもとってもおいしそう!日本だと、ロシア料理屋さんなどでいただけるのでしょうか・・・ご存知の方がいらしたら、ぜひMETまで情報をお寄せください!  

 

さて、このコーナー恒例の

「現地のあいさつを覚えてみよう!」

です。

ロシア語では、朝起きてから朝ごはんを食べる前に、何と言うでしょう?
ロシア語で「おはよう」は

Доброе утро.

ですね。  

 

「読めないよ!」

 

  失礼しました(汗)
この言葉の読み方は

「ドーブラエ ウートラ」

です。  

 

さあ大きな声で「ドーブラエ ウートラ!」
今日も元気に行ってらっしゃい!

 

協力

国際交流基金:http://www.jpf.go.jp/j/  

 

2 thoughts on “朝ごはん from ロシア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です