おやつ from メキシコ!

お久しぶりです!皆さんお待ちかね「世界の朝ごはん&おやつ」第6回目です。

世界中に拠点をお持ちの“”のご協力により、世界各地の朝ごはんとおやつをご紹介させていただくという、シンプル but ワクワクな試み。これまで ハンガリードイツエジプトイタリア、そしてロシアの素敵な朝ごはんやおやつをご紹介させていただきました。

そして今回はアメリカの南、スペイン語圏で最大の人口規模を誇るから、とっても素敵なおやつを皆さんにお届けいたします。  

 

3月21日に祝日「ベニート・フアレス生誕記念日」(Natalicio de Benito Juárez)を迎えるメキシコ。“建国の父”と称えられている、先住民族初のメキシコ大統領ベニート・フアレスの誕生日をお祝いします。

そんなメキシコのお料理といえば、すぐに思い浮かぶのがタコスやブリトーですよね。スパイシーなソースをからめていただくお料理というイメージですが、辛いものを食べていると欲しくなるのが甘いもの。そこで今回はメキシコシティー在住のマジェさんより、日本で大変親しまれているあの食べ物で作るデザートをご紹介いただきます。

DSC03651

「メキシコの伝統的なデザートに“アロス・コン・レチェ”(arroz con leche)と呼ばれるスイートミルクライスがあります。植民地時代にスペインから伝わったレシピで、多くのメキシコ人に好まれているデザートです」

DSC03661

「“アロス・コン・レチェ”は、お米をバニラやお砂糖で甘みをつけたミルクで煮て作ります。シナモンとレーズンをトッピングすることが多いです。メキシコではレストランでも、屋台でも購入することができ、お祭りのときには必ず売られているデザートです。朝と夜に食べる習慣があり、アロス・コン・レチェはメキシコ人の大事な食文化のひとつです」

DSC03659

日本にあるお米のデザートといえば“おはぎ”がぱっと思い浮かびますが、バニラやシナモンを使うのは、やはり海外ですね!日本では、メキシコ料理屋さんなどでいただけるのでしょうか・・・ご存知の方がいらしたら、ぜひMETまで情報をお寄せください!  

 

さて、このコーナー恒例の

「現地のあいさつを覚えてみよう!」

です。

スペイン語では、3時のおやつの時間に何と言うでしょう?
スペイン語で「こんにちは」は

¡Hola! オラ!

ですね。  

 

さあ大きな声で「オラ!」
今日も素敵な一日をお過ごしください!

 

協力

国際交流基金:http://www.jpf.go.jp/j/  

 

One thought on “おやつ from メキシコ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です